2006年07月24日

ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパー高田寿典(たかだ ひさのり)選手と契約

 このたび弊社セルス ゴールキーパー プロダクツ事業部は、
ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパーFSV Oggersheim(FSV オッガースハイム)の高田寿典(たかだ ひさのり)選手と2006/2007シーズンのキーパーグローブサポート契約を結びました。

20060724takada320.jpg


あわせて高田寿典選手公式ブログを開設いたしました。

初年度契約モデルは、Adhesion Ultra Wrap - アドヘイション ウルトラ ラップSGP5001です。

Adhesion_Ultra_Wrap5001.jpg


高田寿典選手の活躍にご期待ください。


参考リンク:高田寿典 - Wikipedia

posted by セルスGKP事業部 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 契約プロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1022029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパーらしいです。
Excerpt: 2006.7.16. はじめまして。 今回英国セルス社の協力でブログを始める事になった高田寿典です。  僕はプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの研修生を皮切りに、これまでアイルランド..
Weblog: ドイツリーグ初の日本人ゴールキーパー   高田寿典−ブンデスリーガへの道−
Tracked: 2006-07-24 17:45